木酢液けんきの滴発がん性

けんきの滴の木酢液成分が危険だとささやかれている理由

けんきの滴には木酢液という成分が入っています。

 

簡潔にいうとこれが発がん性があるといわれている理由になります!

 

なぜ木酢液が発がん性があるといわれているか

これはある期間が5、60年前に調査した結果で、木酢液成分は発がん性があると発表したのがその要因になっています。

 

ちなみにどのような実験をしたのか?どのようなデータが残っているのかの確認はできないのでふわふわした状態になっています!

 

さらにいうと今まで木酢液が原因で発がんしたとの報告や実証もないというのが現実とです。

 

全ての事実はデータに基づいて形成される社会の中で木酢液発がん性についての内容については非現実的なもの、言わば確証がないものなので、わたしは発がん性の疑いはないものだと感じました。

 

ですが人それぞれ物事の捉え方は違うので、けんきの滴は発がん性の危険があると感じた人は使用しない方がよいのではないかと思います。

 

けんきの滴にしても木酢液にしても使い方によって人間に対して良い効果が見込めるものというのは確かなので、国でもっとしっかり調査してほしいと思いますね!